BIG MENU  の

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BIG MENU 9月・ イタリアの復習

◎ポルポ コン パタータ


名前はちょっと違ったかも…
バールで数回食べました。
茹でたじゃがいもと蛸をニンニク、ペペロンチーノと共にオリーブオイルで炒め、輪切りのオリーブを加えました。
塩、胡椒で味加減し、イタリアンパセリを振って。

◎ドライポルチーニのリゾット


生のポルチーニは皆が入手しにくいので旬ではありますがドライポルチーニで。
ドライでも香り深く味も濃い。
干し椎茸と同じね。
ブラウンマッシュルームを足して。
ポルチーニの戻し汁と、グラナパダーノに塩、胡椒だけです。

◎牛肉の小さなコロッケ


メルカートで量り売りを買いました。一口食べて、ンま!
刻んだバジルが入ってました。

再現。
ンま!でしたよ。

大きな青オリーブの種を抜いて挽き肉を詰めたものも忘れられないメルカートのご馳走でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 22:13:47|
  2. 今月のメニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンフェリ


 
北イタリアの。 
 
食事をしたレストランで ポレンタの上に乗っていたきのこ。
 
しゃきしゃきした食感で色もきれい。日本では見たことなかったみたい。
 
同じ日、アルプス山脈の裾野の村の八百屋さんの店先に 木箱に入って並んでいました。
 
わ、わ、嬉しい!
 
後先考えずに沢山買ってしまいました。
道中、紙袋に入れられたフィンフェリは甘く 芳しい香りを漂わせていました。
 
イタリアの強烈な太陽の下、干して日本に持って来ました。
 
ドライポルチーニとドライフィンフェリでリゾットを作りました。
 
スープは使わずに水でしましたがきのこから出る出汁だけで充分に旨味がありました。
 
こちらも

2013092910450000.jpg

日本では見たこと無かったかも
 
ナツメグです。
ホールのナツメグと下ろし金が一緒にコンパクトに入っているのよ。
 
使う時々に下ろすわけ。
 
フレッシュな香りが手軽に楽しめる、アイディアね~
 
ハンバーグ、マッシュポテト、スープなどに 一擦り。
 
 
 
 
 
  1. 2013/09/15(日) 09:06:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここで食べるもの




マントヴァにある星型の城壁に囲まれたサッビオネータ庭園宮殿。

宮殿辺りは観光客で幾らかは賑やかたが少し離れるとただただ静か。

美しい天井画や壁画を見た後は町はまだルネッサンスの夢の中でまどろみ続けているみたい。

さて、それでも お昼になりまして世界遺産の町でランチです。

揚げ立ての ニョッコ・フリット。

これは想像ですがピッツァの生地を帯状に薄く伸ばして 適当に切って揚げたもの、揚げると ぷっくり 膨らみ この ニョッコフ・リットに ハムを巻いたり乗せたりして食べる。
モチッとした生地にハムの塩気がぴったりでニョッコを摘む手が止まらない。
ウェイターが皿に山のように盛ったニョッコをどの卓にも運んでいる。
みんな知ってるのね、名物料理。

冷たいビッラがよく合う。
  1. 2013/09/13(金) 23:12:07|
  2. イタリア滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

のんのん24

Author:のんのん24
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
今月のメニュー (19)
デリバリーお弁当 (5)
一手間 (5)
イタリア滞在記 (51)
歳時記 (2)
ロンドン滞在記 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。